里親になる/決まり事

家族を失った動物を我が家に迎え入れることは愛ある行為です。

(里親になる前に猫ちゃん達の性格をぜひ見に来てくださいね。)

 

里親になることで、あなたに数え切れない程の笑顔や幸せが訪れることは間違いありません。しかし、一つの命を預かっていることを忘れないでください。飼育する上での責任や費用、そしてたくさんの愛情をそそいであげることを忘れないでください。

猫の赤ちゃんはとても可愛いですが、成長し老いてゆきます。老いてゆけば、予防接種や食事などといった面にいつも以上の配慮が必要になります。そういった事への自覚もどうか忘れないでください。

当施設の猫は虐待や、捨てられるつらさを経験しています。同じ経験をさせないためにもたくさんの愛情をそそいであげてください。決して衝動で引き取るような行為はしないでください。

猫は長くて18年も生きることがあります。長生きさせるためにも飼い主が責任を持って飼いましょう。

○猫ちゃんにとって大事なこと○

定期的な獣医での検診。(特に年をとってから)

毎年の予防接種。

質の良いエサ。

毎日飲み水をかえること。

風通しが良く心地の良い寝床。

 

里親になるあなたへのお願い○

旅行で家を空けても、代わりに世話をしてくれる人が周りにいるかを確認してください。

家族全員と良く話し合ってから里親になるかどうかを決めてください。

これから先、引っ越すことがある場合も猫ちゃんと住める住居を選ばなければならないことを認識しましょう。

もしあなたがこれから先、妊娠を考えているのであれば、出産後も猫を飼い続けられるかをしっかりと考えてください。猫によって引き起こされる病気や、赤ちゃんへの影響を心配されるようであれば、里親になることはご遠慮ください。

 

施設にいる一匹一匹を我が子のように想っているからこそ、私たちは予防接種や去勢などのあらゆるケアにお金をかけることを厭いません。一匹一匹をとても大切にして育てています。

プロジェクトを立ち上げて間もない頃は、過剰な愛情と必死さゆえに多くの失敗を犯してしまいました。里親を探すプロジェクトではありますが、里親になりたい方全員にお譲りする義務があるとは考えていません。失敗を繰り返さないためにも、『多くの猫ちゃんを里親の元に届ける』ことにではなく、『幸せで質の良い暮らしを送られる里親の元に届ける』ことに重点を置いて活動しています。

里親になるための審査基準○

「安全」な住居に住むこと

獣医へ定期的に連れて行く、質の良いエサを買うといった、金銭的な余裕があること。

以下の条件のある方につきましても審査の対象となります。

猫アレルギーのある方、妊娠中の方、小さいお子さんと住んでいる方、他の動物を飼われている方、自宅の不在時間が長い方など・・・

各猫ちゃんの性格等も考慮してマッチングをしていきます。

以下の方には猫ちゃんをお譲りできません。

5歳以下のお子さんと住んでいる方、動物の連れ込みが禁止されている団地やアパートにお住まいの方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定非営利活動法人TNRの会長

 

私は、下記のルールに同意いたします。

 

.猫の習慣や本能を理解し、事故を避け他人に迷惑をかけないようにすること。適切に終生飼育すること。
.子猫の里親になる場合、避妊・去勢手術を済ませること。
.室内で飼育すること。
.住居で飼育が可能な数よりペットを増やさないようにすること。
.販売目的で猫の繁殖しないこと。
.適切な環境の準備をし、猫に関する苦情が発生しないようにすること。
.猫の責任を取り、NPO TNRフェリノス・ジャパンの責任にしないこと。
.猫の飼育を続けることが難しくなった場合は新しい里親を募集することは自分の責任になり、動物指導団体に連絡すること。
.動物愛護法や地域のルールを守りながら飼育すること。
.大人の猫を飼育するときに発生する初期費用は、全て自己負担とすること。(避妊手術やワクチンなど)。
.猫を飼える住居にお住まいであること。住居では飼えることが可能であるという証明の書類を大家さんに頼み、提出すること。
.写真付きの動物のニュースを提供します。

 

以上

 

住所:______________________________
氏名:______________________________
電話番号:_________________
 

ビデオ

私たちのYoutubeビデオ

Cat house

(訪問者)土曜日と日曜日の午後2時から午後5時まで。

Trap.Neuter. Return

野良猫の去勢プロジェクト

募金イベント

TNR活動を実行するために

© 2023  特定非営利活動法人TNR